元突入警察官の筆者が描く『圧倒的リアル』な突入現場の実情!! 自らの命を賭してでも守りたいものがある。その現場、致死率200%!! リアル警察ノベル『一番員』。

SSS LLC.     小説 
本企画初公開!!
「元刑事」&「某Web小説サイトランキング1位」と異色の経歴を持つ作家「新田祐助」が遂にその姿を現す!!
これまで顔や経歴を一切公開しなかった彼が、クラウド出版のため自らの過去を公開し、立ち上がる!


■「新田祐助」とは何者か!?

【学生時代】
執筆、出版とは無縁の「体育会系まっしぐら」時代。
所属していたバレーボール部ではエースとして活躍。
全国大会では「超高校級のスーパーエース」と騒がれたこともあったが、高3時に足首を粉砕骨折し、選手としての道を断念。

【刑事時代】
大学卒業後、某県警察にて約6年間勤務。うち刑事経験は3年半。
年間2名しか選出されない「刑事特別研修員」に指定され「捜査第一課未解決事件捜査班」などで活躍するも、
予てから夢であった教員への道を歩むため警官を早期退職。

【執筆時代】
教員免許取得途中、文学の勉強のため「とあるWeb小説投稿サイト」で二次創作作品やオリジナル物語を執筆。
その実力から、瞬く間に筆者ランキング1位へと上り詰め、更には他大手小説サイトでも輝かしい評価を得る。
現在はその実力を認められ、都内にて超有名漫画を原作としたゲームのシナリオを監修、提供中。

■その作品は!?

【主な作品】
SS(ショートストーリー)と呼ばれる、『大人気漫画』や『人気二次元キャラ』を利用したいわゆる二次創作作品を主作品とする。
地の文などはなく、台詞だけで構成されたいわゆる『ドラマの台本』のような物語である。
周りの状況説明ができない中『台詞だけでわざとらしくなく』物語を進めるのがSSの難しいところであるものの、
その境遇の中、彼はほんの短期間で業界の頂点へと上り詰めた。

【小説、ライトノベル形式の作品】
もちろん、通常のオリジナル小説やラノベの執筆経験もあり、こちらも『辛口で有名な2ちゃんねる』での評価も高い。
何分自分の実力を試すがため『毎回匿名での投稿』を行っていることから、彼の執筆した全作品を特定するのは不可能かもしれない。
(本人談:名前を出して売れるのは当たり前。無名であるからこそ、酷評も良い批評も遠慮なく頂ける)

【内容】
彼が執筆したのは『実体験に及ぶリアルな物語』で尚且つ『自己の命を大切にしてほしい』というメッセージ性が強い作品。
刑事時代に彼自身が経験したのは、様々な若者の自殺現場だった。そのたびに彼は思っていた。
「たくさんの理由があったと思います。だけど、それでも。命を大事にしてほしい。人が当たり前に生きているのは奇跡なのだから」
物語からも溢れ出るその想いが読者に届いたのか、彼は一躍Web小説界の生ける伝説となった。
 
■「クラウド出版」では、どんな作品を書くか!?
 
タイトルの名は『一番員』。
自らの経験談を活かして描く作品は、立てこもり現場へ突入する『死にたがりの警察官』の物語である。
スリリングで手に汗握る『圧倒的リアルな突入現場情景』を描くとともに、数々の伏線で構成された『愛の物語』は涙腺崩壊間違いなし!!

■「一番員」とはなにか!?

一番員とは、警察官が立てこもり現場に突入する際『一番最初』に突入する人物を指す。
一番員の多くは必ず『防護盾』を装備して突入しなければならない。
なぜなら。一番最初に犯人の標的となる一番員は『致死率が一番高いから』である。


■そのストーリーは!?

簡潔に言えば
『異様すぎる設定』
『有り得ない展開』
『でも、涙が止まらない』
という愛を描いた物語である。

最も重要な点としては、この物語は【実際に一番員を経験した彼「新田祐助」にしか作れない話】という点であろう。

主人公は……? 30歳を過ぎた死にたがりの警察官。
ヒロインは……? 暴力団組長と娼婦の間に生まれた8歳の少女。
まず主登場人物の設定からして『異様』である。

圧倒的主人公にもヒロインにも似合わぬ奇妙なこの二人が『同じ家で共同生活』を送ることとなる。
内容は一転「全世界へ向けたメッセージ性の強い」壮大な愛のストーリー!!

世に蔓延する人気作品の肩書「ハーレム展開」「異世界物語」「ご都合展開」など一切なし。
あるのは『目の前にあるリアル!!』そして『現代に起こりうる問題』を題材とし、Web小説業界の鬼才がクラウド出版に挑む!!
薄っぺらな内容のドラマや偽者の警察物語はもういらない…。これが最前線で命を張る本当の警察の姿だ!!!


■ストーリー

三年前、覚醒剤により錯乱した暴力団員に妻子を殺された警察官である主人公、城ヶ崎俊雄。
彼は復讐を誓うとともに自らの死に場所を探し、警視庁捜査第一課特殊犯係(通称SIT)の突入班一番員を志願した。

そんな折、都内の暴力団組長が拳銃を乱発して家に立てこもる事件が発生。
人質には「青目の少女」が確認されている。俊雄を含むSITは緊急突入を敢行して同組長を射殺。

無事救出された人質の少女、鬼塚七海。だが彼女は「死んでもよかった」と俊雄に呟いた。
彼女は暴力団組長と外国人娼婦の間に生まれた子であり、生まれてからはずっと虐待を受け成長。
役所への届け出もなく『存在しない子』というレッテルまで貼られていた。

両親が他界して引き取り手のない七海。そんな彼女に俊雄は言った。
「オレは君のお父さんを射殺した。だから君はこれから、オレを殺すために生きろ」

こうして『愛を失くした男』と『愛を知らない少女』の奇妙な同居生活が幕を開ける____。

■作者より

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。
私の作品は基本的に『読者様へ伝えたいこと』を題材として作品を描きます。
『一番員』には様々な魅力的キャラクターが登場し、誰もが予想し得ない展開を描く予定ですが、伝えたいことはたった2つです。

1・今でも最前線で命を張る警察官の方々へ、最大の敬意を送るとともに
2・『命』を、そして『生きる』大切さを再認識してほしい

そんな物語となっております。

新田祐助

■最後に
クラウド出版は「皆様の支援なくしては成功しないプロジェクト」です。
目標金額に達しなければ新田祐助氏の作品が世に排出されることはございません。

ほんの少しでもご興味を持ってくださった皆様。野暮なことを言うつもりはございません。
彼の作品を見たいなら、是非!! ご支援ください!!
■フォーマット
【電子書籍が成立した場合】
ページ数:200ページ程度
挿絵数:表紙絵、カラー1枚、モノクロ5枚

【紙の書籍による出版が成立した場合】
単行本(ソフトカバー): 200ページ程度
挿絵数:表紙絵、カラー1枚、モノクロ5枚(予定)
出版社: クラウド出版
言語: 日本語
発売日: 2016/2月配本予定
商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2 cm(予定)

※出資者にのみ配布します。

■成立後のロードマップ
作品の著作権を筆者に残した状態で、クラウド出版運営によるバックアップを開始します。
まず、一般書籍として全国書店で出版するために、メジャー出版社への営業を開始します。
■出版に必要なコストについて
クラウドファンディング手数料等:100,000円
著者原稿料、イラスト:100,000円
装丁:50,000円
印刷費:140,000円(200部~)
その他(PR費、リターン費、郵送費):110,000円
合計:500,000円
■スタッフ
企画:伸童舎
著作:新田 祐助       
代表作:『進撃の巨人』 公式ゲーム(シナリオ担当)
    二次創作主体某Web小説サイトランキング1位(ユーザー数5千人以上)
     他有名ソーシャルゲームにて多数シナリオを発出(匿名)
ツイッターIDはこちら


イラスト:超有名作家様に交渉中(イラストは仮のものです)

プロデューサー:村濱 章司
代表作:『青の6号』/『戦闘妖精雪風』/『LAST EXILE』/『ふしぎの海のナディア』/『SAMURAI7』/『VANDREAD』/『トップをねらえ!』など多数
ツイッターIDはこちら
Wikipediaはこちら
著者近影

現在の支援金額

567,500 円

113%
目標:500,000 円

支援者

64人

残り時間

終了済み

500 円

支援者:13人

配送方法:メール

お礼メール

2,500 円

支援者:15人

配送方法:メール

お礼メール
PDF版

5,000 円

支援者:29人

配送方法:郵送

お礼メール
PDF版
通常版

20,000 円

支援者:5人

配送方法:郵送

お礼メール
PDF版
通常版
限定版(架け替えカヴァー2点)
オリジナル原作PDF+イラスト原画

50,000 円

支援者:1人

配送方法:郵送

お礼メール
PDF版
通常版サイン入り
限定版(架け替えカヴァー2点)サイン入り
オリジナル原作PDF+イラスト原画サイン入り

100,000 円

残り10人

支援者:0人

配送方法:対面

交流会参加券(新田祐助との交流会に参加できます!)
お礼メール
PDF版
通常版サイン入り
限定版(架け替えカヴァー2点)サイン入り
「一番員」オリジナル日本酒+サイン入り

200,000 円

残り2人

支援者:0人

配送方法:対面

作品出演権(「一番員」にあなたが登場できる権利です!)
交流会参加券(新田祐助との交流会に参加できます!)
お礼メール
PDF版
通常版サイン入り
限定版(架け替えカヴァー2点)サイン入り
「一番員」オリジナル日本酒+サイン入り